職員紹介 自己紹介

丸山 高志

IMG_2013 (1).jpg

プロフィール
  出身地  長野県上田市
  趣味   釣り
  職務経歴 株式会社三協精機製作所において、世界初の流体軸受けモータ(FDB)の開発に成功。現在、ハードディスクドライブ初めデジタル複写機やレーザープリンタ等の高速高精度のOA機器の殆どに利用されている。
 三協精機製作所 常務取締役に就任し、フィリピン国に超ハイテク工場を建設し、社長として陣頭指揮の下、松下電器産業も迎え入れ流体軸受けモータの量産を開始。
 流体軸受けモータの事業化成功に危機感を持った日本電産株式会社が資本参加。その後、日本電産グループで日本電産サンキョー、日本電産トーソク等で役員を歴任。専門分野は企業経営戦略。
 退任後、NPO法人にいがた・オーティズムにおいて理事兼支援員として発達障害者を対象とした就労移行支援事業スタンバイの立ち上げ、運営に尽力。100名を超える障害を持つ方々を一般企業に就労定着させてきた経験は、企業戦士時代には味わうことのできなかった貴重なものでした。

NPO法人幕明けプロジェクト参加のきっかけ

  昨年10月にスタンバイを退任後、NPO法人幕明けプロジェクトの立ち上げ過程にあった中村理事長の考え、理念に共感し就労継続B型事業所「まくあけびー」の立ち上げに参画させて頂く。

今、「まくあけびー」に想うこと

  これまでに経験してきた発達障害を持つ皆さんと違った意味での「生きずらさ」を感じている方々と毎日接する中で、新たに学ぶことの多い日々を実感しています。永らく家から出られず、また多くの社会的、対人的不適切行為によって居場所を失ってきた障害を持つ皆さんを送迎することで、社会の一員として自立するための最低限の教育をしています。良い点は褒め、悪い点は厳しく教え、自覚させることで変化していくことを感じ始めています。新たに開発した「まくあけびー」の利用者評価システム「MAS-B」を三か月単位で運用し、それぞれの利用者の課題とその変化を「見える化」し当人、保護者、支援者で情報を共有することで社会適応力を高めていってあげたいと思っています。

 

村田 美香

 IMG_1702.jpg 

プロフィール

私は二人の男の子の母親です。

好きな事は音楽鑑賞や手工芸品を見たり集めたりして、家で使う事です。

性格がのんびりしているのでのんびり過ごす事がリフレッシュとなります。


入職の動機

なぜこの仕事についたのかというと以前、障害を持った方々が作られた作品展を見る機会がありました。

そこで目にしたものはとてもすばらしく温かみのある作品に目を奪われました。

支援によって生活の糧となるという事を強く思いました。

私はこれまで主に販売の仕事をしてきました。

全く畑違いの仕事ですがその中で常に心がけていた事はどんな人にでも同じ態度で丁寧に接するという事です。

微力ではありますがこれまでの経験で得たものが利用者さんのお役に立てたらと思いました。


利用者さんと接してみて

利用者さん達が頑張っている姿や笑顔が見られた時、とても嬉しく思いますし、私自身も力を頂いています。

これからもコツコツと一歩ずつみなさんと頑張っていけたらと思っています。

 

 

0250-47-8779

0250-47-8774

メールでのお問い合わせ