くろふね職員からのメッセージ

令和2年4月1日、NP0法人幕明けプロジェクトが所有する「くろふね号」が新津の地から出航しました。お陰様で昨年6月に開所したB型事業所「まくあけびー号」は一年を待たずして、既に沢山の老若男女が充実した日々を送っています。

さて、精神、知的、発達等の障害を持たれた方々の経済的自立と社会的自立を目指す、就労移行支援事業所「くろふね」は、関係機関の皆様のご協力を戴き、開所直後にして多くの利用者や見学者に恵まれ既に活動を開始しております。長い間「生きずらさ」に悩み続けてこられた方々と正面から向き合い、就労のための課題を明確にし、教育を通して課題軽減を進めています。開所間もないにも関わらず別人のよう変貌した方もおり、我々の取り組みが間違っていないことに改めて自信を深めています。

 障害種別毎に独特のアセスメントを行い、一年程度を目途に課題改善を進め、二年目には就職先の方向付けを行うと同時に就職先の開拓を進めて参ります。お陰様で多くの企業経営者のご支援も戴き、今年度中にも多くの就労を実現できるものと考えています。

駐車場は無料です。昼食も無料で提供しています。利用者が毎日生き生きとした顔で通うことのできる事業所です。我々には定着率という言葉はありません。就職するということは、定着することが大前提なのです。必ずや新潟一の就労移行事業所に作り上げて参ります。

全利用者に「親亡き後の30有余年を自力で生きていける力」と「組織の中での人間関係の維持や振る舞い」を身に着けて戴きます。また訓練を通して職業適性を大まかに見極めて参ります。一年かけて120坪の農作業用の畑を多くの方々のご協力により所有することができました。「まくあけびー」の皆さんと共に毎日「土と戯れる」ことができます。そこには既に春の芽吹きが見られます。その他独自の教育訓練プログラムを用意し、利用者のニーズに合わせた運用を図って参ります。

雇用先企業の皆様から、「くろふね」から障害者雇用をして良かったと言って戴けるように、また利用者及びご家族から「くろふね」を利用して良かったと言って戴けるようにスタッフ全員で頑張って参ります。

 

           丸山高志

 


今まで障がい者支援の仕事に関わって約40年、今年の3月に一応ピリオドを打たせて頂きました。

縁あってこの4月より、くろふねでお手伝いをさせて頂いております。就労移行支援は前事業所でも開設してたこともありましたが、直接現場で関わることもなく、今回は初めての現場ということもあり、とても新鮮に感じております。微力ながらお役に立てますよう務めさせて頂きます。

宜しくお願いいたします。

          くろふね 就労支援員 岩崎


これまで高齢者事業の主にリハビリテーション【再生】に従事してまいりましたが、より広い世代の可能性の再生に貢献したいとの思いが強くなり、この度 縁あって障害者事業に関わることになりました。今までの経験を活かし、みなさんがこれからの人生に必要な経験を学ぶことができるよう日々励んでいます。そして、ほんの一瞬ですが、みなさんの人生に関われることに喜びと責任を感じながら、変化する成長を楽しみたいと思っています。             

          くろふね 職業指導員 大関


当初は緊張でガチガチだった利用者の皆さんが、今はキラキラと輝いています。
それは自分自身と向き合い、就労の為の到達目標に邁進しているからでしょう。
「くろふね」では、社会人として今更聞けないことも基礎から学ぶことができます。

ここで自信を付けたら、人生の大海原に自分のオールで漕ぎ出しましょう!

          くろふね 生活支援員 赤塚


ここで働き始めて思った事は、「知っている」は「出来る」と違うという事です。
「知っている」けど、いざやってみると全然出来ない!そんな事が多く、私自身も日々利用者さんと勉強させていただいています。
皆さん自身のスキルを「知っている」を増やすよりも、「出来る」を増やしていけるそんな場だと思っています。
利用者さんと明るい未来を想像しながら過ごさせていただきとても嬉しいです。

         くろふね 生活支援員 小林


私はくろふねでPC教育を主に担当しています。
PC入力は今やどんな職場であっても欠かすことのできないスキルとなりました。
しかし実際の現場では専用ソフトなどを利用する場合も多く、実践訓練は難しいのが実情です。
そこでくろふねではタイピング、Word・Excelでの文書作成、データ入力訓練等基礎的なPC操作の教育を通じ、利用者さん自身が「PC操作の勉強のしかた」そのものを身につけ、就職先でも新しく学び習得できるような訓練を行っています。

PC教育に限らず、くろふねではPDCAをはじめ「自力で改善・成長する方法」を学ぶ機会を多く用意しています。
仕事面でも生活面でも、周囲の人に頼りきりではなく、自立した人間になれるようにという願いからです。
くろふねは就労移行支援事業所ではありますが、単に就職先の定着だけを目標とするのではなく、利用者の皆さんがその先の人生も自分で安定して歩んでいけるよう、そのための力をぜひここで身につけていってほしいと思っています。

          くろふね 職業指導員 鈴木


 くろふね利用者さんからのメッセージ

利用者さんから1〜3について聞いています。

1.なぜくろふねを選んだか
2.4月からやってみてどうだったか
3.悩んでいる人へのメッセージ


T.T 40代男性

1.良い職員がいたからです。
2.自分に何が足りないか気づかせてもらえる。
3.迷っているなら、くろふねに乗船すべき、今よりずっと前進できます。


S.T 30代男性

1.以前、別のところでお世話になった職員に勧められて選びました。
2.容赦ない指導が多いですが、とても充実しています。
3.自分が成長できる、いいきっかけになると思うので、一度体験してみてください。


K.A 20代男性

1.丸山さんという発達障害にとてもくわしくて、人のサポートが上手い人が職員としていたためです。
2.実際のところ、訓練環境が良く他の利用者や職員の人達もやさしくて良いため現在もまじめに行うことができています。
3.とりあえず丸山さんの下で、動いていれば間違いがなく正しいことと間違えていること、またはできる、できない問わず様々な指摘をもらうことができますのでオススメです。


S.O 20代男性

1.自分の弱点を治したいと思ったからです。
2.毎日通えるか心配でしたが、新しい事を学び、目標をもっているので、毎日楽しく通っています。
3.悩んでいるなら、体験参加してみませんか?しない後悔はいつまでも頭に残りますよ。


K.H 40代女性

1.一番の決め手は、中村さん、丸山さんとお話しする機会があり、自分が今一番悩んでいる事をお話ししたら、あっさり解決した時です。私は、その時「ここだ!」と思えたからです。
私は、中村さんと丸山さんに、人生を賭けてみようと思いました。大げさかもしれませんが、それぐらい、凄い方たちです。
就職したい!と思えば思うほど、焦っている自分がいましたが、焦らなくてもいいと分かったら、気持ちが、とても楽になりました。

2.毎日が、とても新鮮で楽しいです。
カリキュラムが、色々とあり、自分でも気づかなかった苦手な事、得意な事が分かるようになりました。利用者同士、皆さんとも仲良くさせて頂いています。冗談な事を言い合える仲にまでなりました(笑)職員の皆さんも、とても優しくて、頼りになります。
くろふねは、教育が8割です。日々とても勉強になります。知らないまま大人になった自分が恥ずかしいと思う事もあります。しかし、恥ずかしいだけで終わるのではなく、それを学ぶ事で、これからの就職に役立つ時が必ずあると思えるからこそ、楽しいし、頑張れます。これからも頑張ります!

3.少しでも、就職してみたいと思う気持ちがある方! まずは、中村さんと丸山さんに、悩んでいる事を話してみてください! 必ず解決します!
時間のかかる悩みでも、解決します!
くろふねは、そういう所です!
私たちも待っています。見学にだけでも、ぜひ来てください!


R.I 20代男性

1.私は以前在籍していた福祉施設でお世話になった方がいたこと及び自立のため「くろふね」を選択しました。
2.「くろふね」では、座学や訓練だけでなく、休日にはバーベキューなどのイベントが目白押しです!
3.ぜひ一緒に様々な経験をし、成長しませんか?


H.A 30代男性

1.私は一般企業へ就職するにはくろふねが一番だと聞いたので、くろふねを選びました。
2.4月からの通所開始当初は休みがちでしたが、職員の励ましもあって、今では充実した毎日を送っています。
3.一人で色々と悩んでいる人は、ぜひ、くろふねに見学に来てください。

 


H.H 20代男性

1.仕事を辞めもう一度就職するために、自宅からも近く、自分の特性を知ることができるためくろふねを選びました。
2.自分の課題を認識し、改善目標ができたことで日々どうしたら達成できるのか、考えながら取り組んでいます。
3.何事も1歩を踏み出すことから始まります。障がいを持っていることを恐れずにまずはくろふねに通ってみてはどうでしょうか?


M.O 40代男性

1.駐車場、昼食が無料。就職も、新潟市だけではなく、地元(県央)にも斡旋があるため。
2.毎日が充実しています。特に、畑・田植え作業は良い就労体験・訓練になりました。
3.まずは、見学・体験して、相談してみましょう。どうするか決めるのは、それからでも良いと思います。


0250-47-8779

0250-47-8774

メールでのお問い合わせ